DRESS HIPPY/SECTOR HOLLYWOOD LEATHER JACKET (BROWN)

¥ 60,000 税抜

加算ポイント:3,000pt

商品コード: DH-DRESS HIPPY/SECTOR HOLLYWOOD LEATHER JACKET

数量

DRESS HIPPYより
SECTOR HOLLYWOOD LEATHER JACKETがリリース。

こちらのジャケットは
1960年代中期より70年代に登場した
hippie movementと共に様々なブランド、
そして多くは手作りに近いレベルの
パッチワークものも溢れた時代、

高級品でもあった
オーダーレザージャケットに
想いを馳せ製作致しました。

当時の既製品には[genuine leather]表記の
チープなレザーが多く存在し
その一方で高品質なカーフレザーをはじめ、
バッファローレザーなどを使用した
高級ブランドも存在しました。

レザーパッチワークにも
様々なタイプが存在します。

多くの方が想像するレザーパッチワークは
端切れを繋ぎ合わせたイメージだと思います。

なかにはリメイクモノも多く存在し、
ヒッピー思想をファッションに落とし込んだ
とんでもない色目のモノなど、
余った端切れレザーを使うのが
一般的だったみたいです。

DRESS HIPPYがプロダクトした
今回のレザージャケットは
当時のオーダージャケット同様に
パッチワークも端切れは使う事なく、
パッチワークの為にレザーを鞣し、
パッチワークに合わせてカッティングをおこない、
それを新たに縫い合わせ
パッチワークでレザーの生地を作り、
そこから縫製、製作を致しました。

そして当時はラペルドジャケット型が主流でしたが
DRESS HIPPYでは度々登場するショート丈の
ジッパーフライジャケット型を採用。
よりカジュアルにラフな着こなしに対応します!

気になるレザーは
シープスキンの『ベジタブルタンニン鞣し』 

ベジタブルタンニン鞣しは、
天然植物から抽出したタンニンを
使って革をなめす方法で
使い込むほどに艶や風合いが出てよく馴染み、
その一方型崩れはしにくく丈夫なのも特徴の一つです。

『ベジタブルタンニン鞣し』が高価な理由は、

タンニン濃度を少しずつ上げながら鞣す為、
作業工程数が多くなり、
30以上の工程を踏まえる必要があります。
そのため手間暇が少ない化学薬品を使って
鞣すクロム鞣しに比べ高価ですが
レザー好きには堪らない経年変化と着心地を生みます。

今回発売するレザージャケットは
パッチワークTYPEとスタンダードTYPEの2種類、
共にblack、brownの2色展開になります。

しかし、説明の文章を書くうえで
パッチワークモデルが主体になったのは
本来そのモデルのみを製作しようと
思っていたからです。

スタンダードTYPEも
欲しいという要望から同シープスキンを
使用したジャケットの製作に至った訳ですが、

シンプルでいて、より細かいディテールの光る
素晴らしいジャケットに完成しました。

SHEEPHIDE (VEGETABLE TANNING)

LINER : ORIGINAL FABRIC

〈SIZE〉

S
肩幅 46㎝
身幅 53㎝
着丈 62㎝
袖丈 60㎝

M
肩幅 47㎝
身幅 55㎝
着丈 63㎝
袖丈 61㎝

L
肩幅 48㎝
身幅 57㎝
着丈 63㎝
袖丈 61㎝

XL
肩幅 49㎝
身幅 59㎝
着丈 65㎝
袖丈 63㎝

※多少の誤差はご了承ください。

※MODEL/177㎝,65㎏/Lサイズ着用